木になる話

第65回 FRP防水のお話

第65回 FRP防水のお話

みなさんこんにちは!アーリーバードの井上賢二です。
今回はFRP防水のお話。2階建ての住宅では多くの家がバルコニーを計画されると思います。その床に施工してあるのがFRP防水です。ちなみにFRPとは繊維強化プラスチックの略でイメージしやすいのは漁船の船底や甲板などに施工してある水に大変強い素材です。防水性能が大変良いのですが、それに甘えてメンテナンスがおろそかになることがあります。

日当たりや掃除の状況などによっても変わりますが、重たいものを置きっぱなしにしていたり、掃除をあまりせずに水たまりができたりしていると10年程度で劣化してきます。よく見るのは隅の方から表面塗装が剥げてくる状態です。こんな時には表面の塗り直しや防水層の修理が必要になります。広さや方法によりますが最低10万円位の費用を覚悟しなければなりません。塗装だけのように見えても、実際は補修しておいた方がよい場合もありますから、専門の職人さんに見てもらうとよいでしょう。

最近は防水の上にプラスチックブロックの付いたタイルを施工する場合もあります。タイル下はメッシュになっていますから排水するのですがゴミが溜まりやすく、年に1回はヘドロのようになったごみを除ける作業が必要になります。タイルが敷いてあることでFRP自体の紫外線による劣化は防げるのですが、掃除をしなければ耐久性に悪影響を与えます。

日本人は欧米の方々と比較して住宅に関してメンテナンスを自分で行う文化があまりなく、業者まかせにしてしまう場合があるのですが、少しずつチェックし手を加えておくことでずいぶん耐久性が変わってきます。先日、ある方が「メンテナンスが面倒だし、長い眼でみたら雨漏りの原因をつくるようだから、バルコニーはいらない。」という方もいらっしゃいました。プランの段階でメンテナンスを含めたこれからの生活に関していろんなお話をしておくこと大切だと改めて思いました。みなさんのご意見お待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第115回 Withコロナ時代の住宅に何が求められるか?(5回シリーズその1)
第115回 Withコロナ時代の住宅に何が求められるか?(5回シリーズその1)
第92回 お風呂のリフォーム
第92回 お風呂のリフォーム
第88回 外壁材(サイディング)が全面貼り替えになった話
第88回 外壁材(サイディング)が全面貼り替えになった話
第87回 雨漏りの話
第87回 雨漏りの話
第86回 花粉症対策だけじゃない春の新商品の話
第86回 花粉症対策だけじゃない春の新商品の話
第73回 節水型トイレの問題
第73回 節水型トイレの問題
第66回 耐震改修と移住者対策補助金
第66回 耐震改修と移住者対策補助金
第64回 外壁材のお話
第64回 外壁材のお話
第62回 ドアやサッシの開閉が気になったら
第62回 ドアやサッシの開閉が気になったら
第55回 松山市わが家のリフォーム応援事業が始まりました
第55回 松山市わが家のリフォーム応援事業が始まりました
第50回 リフォーム詐欺に注意!
第50回 リフォーム詐欺に注意!
第36回 お問い合わせあるある
第36回 お問い合わせあるある
お問い合わせ・資料請求 面談打ち合わせのご予約
お電話でのお問い合わせ089-924-1000