木になる話

第84回 消費税10%に向けて

第84回 消費税10%に向けて

みなさんこんにちは!アーリーバードの井上賢二です。
消費税10%はいつから?というご質問を頂きましたので、ご説明しておきます。

ちなみにこれを書いているのは2018年3月です。2014年4月に消費税が8%に引き上げられましたが、2019年10月に消費税を10%へ引き上げの予定がされています。

住宅を計画されているみなさんが一番気になっているは、どうすれば消費税8%の間に建てられるか?ということだと思います。結論は「①2019年3月31日までに工事請負契約を結ぶ。」もしくは、「②2019年9月30日までに引き渡しを受ける。」ということです。
おそらく10%に向けて今年(2018年)と来年前半(2019年9月まで)は着工戸数が増えると思われます。資材も高騰するかもしれませんし、職人が不足するかもしれません。9月30日までに完成させるつもりであっても工期が伸びる可能性もありますから、引き渡しよりも契約の方が安全だと思います。もし、これを読まれている方が住宅を建てたいと考えているなら、今から準備を進めるべきと思います。

弊社の場合であれば、打ち合わせに時間を掛けますので2018年12月頃には打ち合わせをスタートさせておかないと、2019年3月31日までに工事請負契約をするのは難しい気がします。土地を持たれていない方なら、もっと早く準備しなければならないでしょう。プランが簡単で契約も早く、工期も短いという建築会社もありますから、ご希望の会社に問い合わせてみましょう。

もっとも、私は再々延期になることを希望しています。それは、消費税でUPさせることでせっかくよく成りかけた経済がまたデフレ時代に逆戻りになると思うからです。消費税UPよりも地域の隅々まで経済UPをさせて、税収を上げる方がよいと思うのですが。政治家のみなさん。どうにかならないでしょうか!!

みなさんのご意見お待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第46回 来年4月の消費増税・・・どうする?
第46回 来年4月の消費増税・・・どうする?
お問い合わせ・資料請求 展示場見学・無料相談のご予約
お電話でのお問い合わせ089-924-1000