木になる話

第95回 創業20年となりました。

第95回 創業20年となりました。

みなさんこんにちは!アーリーバードの井上賢二です。
アーリーバードは松山市の住宅会社として1999年5月に創業して、今年で20年を迎えました。20年間で多くのお客様と出会い、いろんなお仕事をさせていただきました。経験を積み重ねる中で、私自身の考え方の変化もあったのですが、変えていないところもあります。

① 朝早く起きて仕事をすること

アーリーバードの名前の由来の通り、昔も今も早く起きて仕事をします。気になることがあれば3時から、普通は5時くらいから動いています。現場にも早めに行って材料のチェックをして、協力業者のみなさんがスムーズに仕事に取り組めるように段取りに気をつけています。朝は電話も掛かってきませんし、気が散ることもありません。交通量も少ないのでとってもスムースに仕事が進みます。

② 協力業者さんを大切にすること

いわゆる下請け業者さんとも言いますが、このみなさんを大切にしています。「事前・当日打ち合わせ」をしっかりして、いい仕事をして頂けるようにしています。実際に施工する職人さんといろんな話をしながら改良点を探って、少しでもいい施工になるように工夫しています。材料や施工方法も20年間で変わってきているので、そんな情報を取り入れながら協力しながら仕事をしています。

③ 落ち着いた仕事をすること

無理な工期や工法、納まりはしません。間違いのない工事をするためには利益を削ってでもいい納まりを優先しています。これは協力業者のみなさんにもお願いしています。いわゆる突貫工事なんてことはしません。それぞれの協力業者さんがいい仕事をして頂くためには、段取りと協力と気配りが大事です。それを理解し合えている仲間と落ち着いて仕事をこなしています。

④ 住む人に合った住宅を建てること

住宅に住み方を合わせるような住宅やコストに合わせた住宅は建てません。住む人の顔を見ながら住宅を建てることを続けてきました。プランの提案数や時間の掛け方はおそらく他社の比較にならない丁寧さだと思っています。

今後、社会変化に合わせて、会社の体制を変更していく必要が出てくるかもしれません。しかし、地に足をしっかりとつけて、この4つは変えないでがんばろうと思っています。みなさんのご意見をお待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第93回 車の選び方から見る住宅
第93回 車の選び方から見る住宅
第10回 好きなことに重点集中!
第10回 好きなことに重点集中!
お問い合わせ・資料請求 展示場見学・無料相談のご予約
お電話でのお問い合わせ089-924-1000