木になる話

第101回 スマートキーの玄関が便利

第101回 スマートキーの玄関が便利

みなさんこんにちは!アーリーバードの井上賢二です。
最近は車にスマートキーが普及し、カギをさす必要もなく、車に近づけばドアのカギが空き、ボタンひとつでエンジンがかかる車が増えてきました。これに慣れると家の玄関もスマートキーにならないか?と考える方も少なくないと思います。「スマートキー」で検索すると玄関の鍵の部分に後付けするキーシステムの機械がいくつか紹介されています。そのカスタマーレビューを読んでみると、機種によってはまだまだ動作の不安定なものもあるようです。

私たち工務店に依頼頂いた場合には、リフォーム用玄関ドア(引き戸でもOK)を紹介するようにしています。これは1日でドア全体を新品に替える方法で、すべてが交換になるので費用は掛かるのですが、スマートキーの動作安定はもちろん、ピッキング対策、こじ開け防止、サムターン回し防止などの防犯性能、断熱性能、意匠性のUPなど十分に納得頂けるものになります。システムキーはメーカーと機種によって変わりますが、リモコンタイプ、カードタイプ、シールタイプ、スマホ登録タイプがあり、タッチすると開錠するタイプと自動開錠するタイプがあります。

窃盗犯の侵入経路として玄関からがとても多いという統計もあります。入室後はオートロックですから鍵のかけ忘れも防止できますし、風が取り入れることができる採風仕様や防火地域でも使えるもの、洋風、和風、色合いなど種類も豊富になってきたので、ほとんどの住宅に取りつけができます。

リフォームは壊れたり、何か困ったりした時にご依頼頂くことが多く、特に玄関ドアをリフォームするという感覚はあまり無いように思いますが、毎日使う玄関ですから、心地よく使用できる方がよいですよね。設置されたお客様は、使いやすくなったとみなさん喜ばれています。みなさんのご意見お待ちしています。

▼各メーカーのリフォーム用玄関ドアについてはこちら

【リクシル】リシェント玄関ドア3・リシェント玄関ドア3防火戸

【YKKAP】かんたんドアリモ 玄関ドア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お問い合わせ・資料請求 展示場見学・無料相談のご予約
お電話でのお問い合わせ089-924-1000