資料請求・各種お問い合わせ

089-924-1000

電話受付時間: 10:00~18:00(年末年始は除く)

木になる話

第120回 剣道の稽古における面マスク、面シールドの使用について

第120回 剣道の稽古における面マスク、面シールドの使用について

みなさんこんにちは!アーリーバードの井上賢二です。

剣道界において面マスク(口に接するマスクの剣道における呼称)の着用が言われて約3か月以上経ちました。夏以降の稽古はコロナウイルス感染症以上に熱中症に注意しなければならず、最大の注意をしながら稽古をしています。

愛媛県においては「剣道対人稽古自粛解除における稽古の取り組みガイドライン」が愛媛県剣道連盟から出て、面マスクと面シールド(口から離れた部位につけるマスクの剣道における呼称)の着用が推奨されています。それぞれの使用について感じていることを書いていきます。

①剣道は他の競技と比較してコロナウイルス感染症に対しての対策をしっかりと取っている。

多くのスポーツの中で、稽古の時間を短くしてでもマスクを着用して競技することを推奨し、飛沫防止・感染予防することを決断した競技の全国組織は無いように思います。これは日本における剣道人口が他の武道に比較して多いこと、高齢者の競技人口が多いことに起因していると思います。結果的に私たちのような少年剣道の指導者は、「コロナウイルス感染症に対策を十分にとっている競技」として保護者に説明できることはありがたいことです。

②面マスクを布で保護者がつくったものを使わせていることが多い。

比較的多くの保護者が子供のために布製でマスクをつくり、それを剣道の稽古時に面マスクとして使用させています。その中には呼吸が大変苦しいものがあります。大変言いにくいのですが、それを付けて稽古した者にしか分からない苦しさがあります。できれば市販の機能性の高い商品を数種類試して頂き、一定の呼吸を確保しながら、面シールドと併用することがいいと思います。(一生懸命つくった保護者には言えないのが現実ですが、、、)

③面シールドは消毒していないことが少なくない。

ポリカーボネート製のシールドを面に取りつけている場合、毎回の消毒が推奨されていますが、はずして表裏の消毒することは面倒なので行われていないように見受けられます。弊社が開発した紙製シールドタイプの剣道稽古用マスク(正式名称「KENDO PAPER MASK」)は取り外しが簡単なので交換され、衛生的に使用されています。 私の仕事は住宅建築ですが、剣道を学び始めて50年を越えそれが生活の一部になっています。コロナウイルス感染症により剣道の稽古が自粛となった3月に子供たちに稽古ができる環境を作らなければと思い、紙製シールドタイプの剣道稽古用マスク(正式名称「KENDO PAPER MASK」)を開発し始めました。5月にそれが完成し、6月より愛媛県下において10000枚を無償配布しました。中学校、高校、大学、警察、刑務所、剣道会、スポーツ少年団など多くの方に配布することができました。ご協力頂いた皆さんに感謝しています。

現在は、https://kendomask.official.ec/のECサイトにて販売しています。

KENDO PAPER MASKが全剣連の指針に沿いながら安心して剣道の稽古ができる助けになればと思います。その人に合った商品となり、多くの方にお役立てばうれしいです。みなさんのご意見をお待ちしています。

もっと知りたい!続けて読む

第112回 KENDO PERER MASKで打突時のあごの上がる癖が矯正できる?!
第112回 KENDO PERER MASKで打突時のあごの上がる癖が矯正できる?!

 みなさんこんにちは!アーリーバードの井上賢二です。全日本剣道連盟より「感染拡大予防ガイドラインのマスクについて(新たな調査結果を受けて)」が発表を受けて、愛媛県剣道連盟の「剣道対人稽古自粛解除におけ・・・

第111回 剣道の対人稽古自粛解除におけるガイドラインについて
第111回 剣道の対人稽古自粛解除におけるガイドラインについて

みなさんこんにちは!アーリーバードの井上賢二です。 令和2年6月24日付けで全日本剣道連盟より「感染拡大予防ガイドラインのマスクについて(新たな調査結果を受けて)」が発表されました。それを受けて愛媛県・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ・資料請求 面談打ち合わせのご予約
お電話でのお問い合わせ089-924-1000