Q&A

古い住宅で分電盤の回路数が少ないのですが、エアコンなどのために回路数を増やすことはできますか?

できます。
今後必要なコンセント数を調査し、配線方法や分電盤の大きさ、契約アンペア数などを決定し、引き込み線から大きくしなくてはならない場合もあります。
また電力会社への変更申請が必要な場合もありますので、漏電、感電等の事故防止のためにも地元の建築会社にご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ・資料請求 展示場見学・無料相談のご予約
お電話でのお問い合わせ089-924-1000